LOST IN TRANSLATION VOL.2

jumpei
<2017年 / A5・48頁>

/ contents /
□ JANUARY - FIRST WAVE '77
□ FEBRUARY - PROTO/POST
□ MARCH - SXE
□ APRIL - SHEQUALIZING DISTORT
□ JUNE - CRUST
□ JULY - MOTORBIKES
□ Get to know Lia Lepre
□ AUGUST - POWER POP
□ SEPTEMBER - DOCUMENTERS
□ OCTOBER
□ NOVEMBER - NEW GEN
□ このジンについて

このジンは、おそらく全ての工程においてトロントパンクシーンにいる女性達だけの手によって作られたものだろうと思うのですが、それを"翻訳したもの"という別の形ではあるけど、女性ではない自分がするのはいいのかと逡巡したのも確かです。そこに書いてある文章の意味を理解することはできたとしても、その後ろ側に広がる背景を感じとることや言葉に含まれるニュアンスを汲み取ることは実体験抜きには相当に困難なことで、自分には確実に無理だろうと思ったからです。でも意味を汲み取って日本語に起こすためにいろんな角度から光を当ててみて初めてわかることもあって、めちゃくちゃ大変だけどそこが面白いと言えば翻訳の面白いところなのかなとも思いました。(本文)


2018年7月の西日本豪雨災害の支援のため、G.L.O.S.S.のファンジン『LOST IN TRANSLATION not normal edition』と共に再入荷した『LOST IN TRANSLATION』シリーズ第2号。
今号は、「women in toronto punk 2017 calendar」に付属していたトロントパンクシーンの女性たちによるジンから、トロントパンクシーンに関わる世代や背景が異なる女性たちに「繰り返し聴き続けているパンクのレコード」「womanhood(女性らしさ、女性であること)が与える影響」「パンクにおけるコミュニティの重要さ」「ストレートエッジはなぜ重要か」等を聞くマンスリー・インタビューを日本語翻訳し、紹介しています。
その他に、VCRのキーボーディストでTriageのボーカルLia Lepreへのインタビューの日本語翻訳、著者による関連ディスクレビューも掲載。

今号の売上げは、『TH3EE DAYS AWAY』と『Lost in Translation』の共同の取組みとして、2018年7月の西日本豪雨災害の支援先へ寄付されます。

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。