2016 RIO Anti-Olympics Report

いちむらみさこ
Report・Illustration Misako Ichimura
English Translation KT Bender
<PlanetaryNoOlympics net / 2016年9月11日 / A5・48頁 / 日本語&English>

contents
はんごりんレポート in Rio
□ その1 オリンピック地獄へ To Olympic Hell
□ その2 抵抗の街 A City of Resistance
□ その3 オリンピック軍 Olympic Military
□ その4 スクワット ハウス Squat House
□ その5 オリンピックモニュメントVS抗議のモニュメント 
     Olympic Monument VS Monument of Resistance
□ その6 RIO 2016 JOGOS DA EXCLUSAO The 1st day
     (排除のゲーム2016リオ)
□ その7 RIO 2016 JOGOS DA EXCLUSAO The 2nd day
□ その8 RIO 2016 JOGOS DA EXCLUSAO The 3rd day
□ その9 RIO 2016 JOGOS DA EXCLUSAO The 4th day
□ その10 RIO 2016 JOGOS DA EXCLUSAO The 5th day
□ その11 エスタジオ ド マラカナン Estadio do maracana
□ その12 ファヴェーラ訪問:マレコンプレックス 
     Favela Visit:the Mare Complex
□ その13 軍と銃が迎えるオリンピック 
     Olympics welcomed by the military and guns
□ その14 ヴィラ オートドロモとオリンピックパーク
     Vila Autodromo and Olympic Park


 東京は2020年オリンピックを開催しようとしている。すでに野宿者排除、都営団地の取り壊し、公立学校ではオリンピック教育まで始めてしまっている。
 全ての開催都市で、貧困者の強制排除・人権侵害・人種差別・環境問題・軍事化や管理監視強化・動員や同調圧力・関係者の汚職・膨大な公費の無駄遣いなどが生じているオリンピック。今回リオオリンピックはどうなっているのか?
 オリンピック開催直前の6月17日に、リオ市は財政難のため非常事態宣言を発表した。警察官や空港の税関職員がストライキを起こすし、リオに面する海の汚染、ジカ熱の蔓延はおさまらず、それでも政府のオリンピックを優先する態度に人々は怒り沸騰している。
IOCはリオでオリンピックを開催することを取り下げない!
数週間のエンタテイメントのために、現地の多くの住人たちが、たいへんな被害を受けている!
 リオは、どうなっているのか?リオに住む人たちはどうしているのか?
2016年7月27日〜8月10日まで、オリンピックが都市に及ぼす問題のリサーチと反対運動に連帯するため、Planetary No Olympics netのメンバーのひとり、いちむらみさこがリオデジャネイロに飛んだ!(本文)

¥ 400

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。