オバケダイガク 2014年2月号

編集 北野留美
<2014年2月13日発行 / 糸綴じ・B6・16頁>

表紙 静岡県熱海市・三木製菓のマーク

<contents>

「その昔 まな板には足があったとさ」 第十九回 
 芋づる式 ブックガイド for "その昔"

「DEKITAKUNAI のそのこころ」⑥ 
 推して知るべしコレクターのひっこし

「レタリング保存協会」 
 コレクションNo.31 / 東京・糀谷の半ぺん袋


「その昔 まな板には足があったとさ」第十九回は、自分より年上の人達は若い頃どんなくらしをしていたんだろう?を考えるブックガイド(本&ジン)が芋づる式の展開する。「Around80に聞いた話」、モダンガール、地方都市、山の手文化、1911年生れのスウェーデンの女性、ジンとは、、。

「DEKITAKUNAI のそのこころ」では、大里俊晴氏(音楽家・現代音楽研究家)から譲りうけた広辞苑に残る印に注目しつつ、氏の引越しをお手伝いした時のエピソードを語る。

¥ 200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。