ORDINARY FASCISM zine

監修・発行人 e
<竹林出版 / 2018年4月28日 / A5・44頁>

/contents/
■ 第一次世界大戦による領土の変更
■ 簡易年表
■ 戦間期 ハンガリー
 □ 前史/ハンガリーのユダヤジン
 □ 第一次世界大戦後
 □ トリアノン条約
 □ ホルティ政権
 □ ドイツへの接近
 □ サーラシの「矢十字党」
 □ 第一次ウィーン裁定
 □ 第二次世界大戦と第二次ウィーン裁定
 □ 失地回復とユダヤ人の増加
 □ ユーゴスラヴィア侵攻と戦争への参加
 □ ソ連への宣戦布告
 □ ホロコーストの序章
 □ 「寒い日々」事件 (ノヴィ・サドの虐殺)
 □ 戦況の陰り
 □ マルガレーテ作戦
 □ ハンガリーのホロコースト
 □ パンツァーファウスト作戦
 □ 恐怖政治
 □ 終戦
■ 戦間期 ユーゴスラヴィア
 □ 前史/ユーゴスラヴィアの誕生
 □ ウスタシャ
 □ 第二次世界大戦と三国同盟加入
 □ クーデターとドイツのユーゴスラヴィア侵攻
 □ クロアチア独立国
 □ セルビア人への虐殺
 □ ヤセノヴァツ強制収容所
 □ ハントシャール
 □ チトーのパルチザンとチェトニック
 □ クラリェヴォとクラグイェヴァツの虐殺
 □ 終戦
■ 戦間期 ルーマニア
 □ 前史/大ルーマニア
 □ ルーマニアのユダヤ人
 □ 鉄衛団
 □ 第二次世界大戦と領土の喪失
 □ 鉄衛団とイオン・アントネスク政権
 □ 鉄衛団の粛清と独ソ戦の開始
 □ ヤシのポグロム
 □ ミュンヘン作戦
 □ ユダヤ人の追放
 □ オデッサの虐殺
 □ ルーマニアのホロコースト
 □ アントネスク政権の崩壊
■ 参考文献
■ あとがき


この冊子はただの趣味の産物であり、触れられなかった部分もたくさんありますが、なされた蛮行の歴史の一部を理解することは、このような時代が二度と繰り返されない事を願いつつも、人間性を失わないための学ぶべき機会の一つとなる場合もあるかと思います。(あとがき)


『REMEMBER zine』『OST1941』を発行した竹林出版から2018年4月に発行されたジン。
ナチスが占領したソ連領の地域、リトアニア、ラトヴィア、ベラルーシ、ウクライナについて纏められた『OST1941』に続き、今号は、ハンガリー、クロアチア独立国(ユーゴスラヴィア)、ルーマニアという、ドイツの側に立って第二次世界大戦を戦った枢軸側の国について、各国の歴史や周辺事情を調べ、そこで起きたホロコーストについて詳細に纏められています。

 

¥ 200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。