Lowtide Fanzine #3

監修・編集 Hiroshi
<2017年2月4日 / B5・68頁>

contents

□ Q&A with Kent Fujita (hue / asthenia / yumi)
□ R.I.P.2016 - End of a Year lists
  寄稿
  C.W. / Soileddove / Yazaki / し / タナライ / KeiSukebaba
  / オオウチサトシ / マスヤマ / Sam Knight / Rakuya Katagiri
  / Sho Tokura / Johannes Marshallek
□ Review
□ some random thoughts #1
□ UK Tour Diary

今回のファンジンは元々Burning Jointのタイキ君の企画に誘われたのがキッカケで作り始めた。
 2 daysの企画で、初日が彼の友達の手術費のためのベネフィット・ライブ(Shattered Stone、Brave Out、Broken Rust、Lifeless City、我々という最高な面子)で、翌日がジンやヴィーガン料理、自家製コーヒー・お茶、レコード、ディストロ、フリマなどを通して交流する場所を設けるというもの。
自分の理想とするシーンが地元に存在しないことに不満だけ言うんじゃなく、「ないなら自分たちで作ろう」という考えが最高にイケてるなって思ったし、そこに誘ってくれたことが凄く嬉しかった。
 ハードコアがただの音楽じゃんってのはもっともだし、自分も音楽としてのかっこ良さがなかったらEbullitionにもStonehengeにもハマらなかったと思う。
けど、そこから派生しているさまざまなカルチャーがなければ、ただのラウドロックと同じだし、自分はここまでドップリこの音楽にハマることもなかったと思う。
(本文)


ハードコア・バンドAstheniaのVo.であり、Blue.September.Blue.Distroを主宰するHiroshi氏によるハードコア・ファンジン。2017年2月に福岡で開催されたベネフィット・イベントに合わせて発行された第3号。
シンガポール留学中のAstheniaメンバーによる、シンガポール音楽シーンや暮らしについてのインタビュー・レポート。読書、ライブ体験、ディスクレビュー、映画、ショッピング...など、寄稿者による2016年を振り返ったリストアップ。
著者による2015〜2016年にリリースされたハードコアを中心とした90タイトル!!のディスクレビュー。
そしてAstheniaのUKツアー日記、と読み応えのある充実の内容。
現行のハードコア・シーンから生まれたファンジンです。





¥ 550

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。