ジャック・ケルアックと過ごした日々 "You'll be Okay"

イーディ・ケルアック=パーカー 著

ティモシー・モラン/ビル・モーガン 編
前田美紀/ヤリタミサコ 訳

<トランジスター・プレス >

舞台は『路上』前夜の1940年代 、ニューヨーク。
ケルアックの最初の妻で永遠のミューズ、イーディによる回想録。
彼女は、ケルアック、ギンズバーグ、ハンキー、後のビート代表作家たちとの出会いを作った人物である。
また本書は、ビートジェネレーション黎明期を伝える唯一の女性の声でもあり、ケルアックからイーディに宛てた未発表の手紙を含め、今まで知られることがなかった生の輝きに満ちたケルアックの声が語られている。
そのため、本国アメリカでビート研究の歴史を変えた一冊となった。

¥ 2,400

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。