CRY IN PUBLIC ZINE 003 あたらしいくらし

CRY IN PUBLIC
<2016年4月16日 / A5・28頁>

contents

「Huckle Berry Jr 小学校入学記念インタビュー」 HuckleBerry
「片付け」 meg
「食品の原材料名」 魚座
「あたらしいくらし」 もろ
「A Brand New Life」 Daisy
「今のアパートに引っ越して来て」 Natsuko
「Ladies Rock Camp」 Jen
「春」 カオリ
「複雑に絡み合って」 UG KAWANAMI
「あたらしいくらしのもの」 オマリ
「cook for your right」 増子一陽
「きのこパーティへのごしょうたい」 Acron
「わたしとわたしの新しい生活」 Dirty
「はじめまして、kです」 k

静岡県三島市にあるオルタナティブ・スペースCRY IN PUBLICのジン第3号。
CRY IN PUBLICに集う人々が「あたらしいくらし」をテーマに文章やイラストを自由に綴っています。難しいテーマだなと思ったんですが、これがとてもおもしろい。執筆者も増え、個性豊かな誌面からは、CRY IN PUBLICのあたたかくも刺激的な空気が伝わってきます。
これを読んで三島に旅してみては?


CRY IN PUBLIC
静岡県三島市大宮町3-11-35 芹沢ビル1F南
http://cry-in-public.tumblr.com

¥ 100

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。