Patho Snack メモワール

おっ子とじゅん子
<2015年11月22日発行 / A5・28頁>

〜水割りをください。想い出の数だけ。〜
90年代後半、神戸三ノ宮。「短時間高時給、適当にしゃべって飲んでればよい」という貧乏学生に直球で突き刺さる誘い文句に乗せられて、少しカビ臭い年期の入ったスナックで、私とじゅん子はカウンターレディとしてアルバイトをはじめた。

contents

神戸の夜は更けゆく by おっ子
 のぶこママ
 キャラウェイ
 ナニワ
 ポルチン
 ミワさん
 そういえば
 マダム
 
寄稿 冨永昌敬

ケーキがないなら、パンを食べればいいじゃない。
ホステスJUNKOのスナック記 vol.1

寄稿 タブレット純

スナックで 聴きたい 歌いたい曲 教えてください。
(アンケート)

テキスト:おっ子とじゅん子
スケッチ:じゅん子
デザイン:おっ子
お客様:富永昌敬、タブレット純
    


酒の席で聞いていたおっ子のスナック伝説は泣くほど笑えいつも切ない。
一緒にスナックのカウンターに立った盟友じゅん子とあの頃のことを思い出し、そこに集う人々や歌のことを綴ったジンです。
お客さんたち今頃みんなどうしてるだろう?

冨永昌敬さんのほんのりエロい恋話、タブレット純さんのママとの思い出話もよいですよ。




¥ 200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。