3 Women And The Zines #04

Quiet Hills Zine Collective
<2015年9月15日 / A5・28頁>

Quiet Hills Zine Collective :
ELLE / 日本語で書かれたジンを紹介 (右綴じ)
DIRTY / 主に海外のジンを紹介 (左綴じ)
魚座 / 表紙、真ん中ページ、絵とデザイン
  (表紙写真 : 上 / ELLE表紙、下 / DIRTY表紙)

contents
<ELLE>
■イントロダクション
■ Huckleberry zine volume 2 / Huckleberry zine (2015.5)
■ ひまつぶしブック REZUN vol.13「でかけぎらいの ふらふらフランス旅行」 / たけのこスカーフ (2014.4)
■ ASTRID #002 / Nanabird (2013.11)
■ MELLOW MY MiND vol.1 / メロマイ (2013.11)
■ murren vol.14 特集「アイヌ」 / murren 編集部 若菜晃子 (2013.12)
■鏡像新聞 オバケダイガク臨時増刊 / 北野留美 (2015.7)
■『Anchor』『233』 / ELLE (2011)

<魚座 / ELLE / DIRTY>
Q.H.Z.C.の3人で質問しあって、答えてみました。

<DIRTY >
■ Coffin Dodgers #2 / Cherry Styles + Abbi Cudden (2015)
■ Walnuts, Almonds, Nuts / Tamara Lazaroff (2013)
■ The Spitboy Rule : Tales of a Female Punk Band / Michelle Gonzales (2013)
■ Swrrrl zine #0 / Meg (2015)
■ Introduction to Hand Modeling / Chelsea Martin (2015)


Quiet Hills Zine Collective (ELLE・魚座・DIRTY)が年に1度作っているジンの第4号。Q.H.Z.Cは静岡県三島市のオルタナティブ・スペースCRY IN PUBLICで毎月第2土曜日にジンの集い『Our Table』を開催している。『Our Table』が2周年を迎えた今年の9月に発行された記念の号。
ELLEは、「ジンできる」場所として『Our Table』を続けていく中で出会ったジンを紹介している。どれも「大好きだ」が根本にあった上でのレビューです。
DIRTYは、さまざまにユニークな<わたし>の語り(<わたしたち>を含む)がおもしろい、女性の書いたジンを紹介しています。
紹介されているジンを読んでみたいのは勿論のこと、作者(Q.H.Z.C)それぞれの気持ちやパーソナリティをより身近に感じることのできる今号。
"「パーソナル」であっても閉じていない、開かれた1人称の語りや、「声を挙げる」ことの大切さを知っているもの (本文・DIRTY) "にトライしてるのはQ.H.Z.C.自身でもある。






¥ 400

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。