オバケダイガク 2012年8月号

編集 北野留美
<2012年8月8日発行 / 糸綴じ・B6・16頁>

表紙 北九州・小川製菓「フランスパピロ」

<contents>

「DEKITAKUNAIのそのこころ」④ Paris・1994

「その昔 まな板には足があったとさ」 第十六回 お盆用品研究

「札部・参上・五枚目」 埼玉、宮代町の魔除けの花かざり

「レタリング保存協会」 
 コレクションNo.26 / 東京・国分寺・多根果実店シール



今号の「DEKITAKUNAIのそのこころ」は、友人のゴム版画家Seiko Okadaさんの作品が18年前の夏に2週間滞在したパリへと作者を誘い、その旅の窓口となった大里俊晴さん(音楽家・現代音楽研究家)とパリの思い出を綴る。
「その昔 まな板には足があったとさ」第十六回は何故か心ひかれるお盆グッズ、北海道厚田の「つるし」のお話。



 

¥ 200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。