+ TRICK ON itazura NUMAN

原田淳子
<原田企画 / 2018年 / 11x12.5cm・16頁・白黒+フルカラー>

このジンは2018年7月、新宿はIRREGULAR RHYTHM ASYLUMにて開催された『+itazura NUMAN展』と、作り手”NUMAN"への想いを込めたファンジンです。
廃棄寸前の古着Tシャツにプリントされた文字や絵柄から、NUMAN=縫うひとがイメージした絵画やイメージをいたずら刺繍した愛嬌たっぷりのTシャツたち。
アジア各地の搾取工場で大量に作られ、日本で大量に廃棄されてゆく哀れなTシャツたちの、ひとつのゆきさきが+Itazura NUMANとのこと。
名画サンプリングとして、ゴッホ、ミレー、岡本太郎から、バンクシー、ラッセンまで。刺繍による、グラフィティみたいなもの。
Tシャツへ施されたいたずら刺繍がすばらしいので、熱意のままファンジンにしました。(本文)


NU☆MANは、もう長いこと活動を続けているソーイング・サークル。IRAでNU☆MAN作にふれるたび、すごそうと思っていたのですが、ここまでとは。
展示された、素晴しいアイデア+クオリティーのTシャツ(写真)&お題と、著者のレビューが掲載された、見て、読んでたのしめるファンジンです。

¥ 100

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。